二次会景品は目玉があると盛り上がる

二次会景品は、目玉景品があると盛り上がります。

お勧めの二次会の目玉景品の情報を幅広く扱っているサイトです。

大したことがない景品ばかりだと、参加している人も白けてしまいますが、誰しもが欲しいと思える景品ならば、ミニゲームを開催する場合でも参加者は積極的に参加してくれます。



そのため、二次会では二次会景品の中に、目玉となる景品を一つは用意しておいた補が良いです。


目玉商品として選ばれることが多い二次会景品は、リゾート施設のペアチケット、家電、タブレット端末、高級食品などです。



これらは、もらって喜ばれることが多いため、目玉としてはうってつけです。
また、費用もそこまで高すぎるというわけではありませんから、予算内でも十分に用意することができます。


組み方としては、一つ高めで欲しいと思われる景品を選び、あとはそれよりもランクを下げていくつか用意していきます。
ランクは何段階でも構いませんが、予算に合わせて配分すると良いでしょう。

また、なるべく多くの人に景品が渡った方が良いですから、参加賞程度でも用意しておいた方が無難です。せっかく参加したのに何ももらえないとすれば、それこそもらえなかった人は白けてしまいますから、その点の配慮はしておくべきです。

二次会景品を専門としている販売業者もあり、そちらではセットになってあらかじめ組まれて販売されているものもあります。

これならば、いちいち構成を考える必要がなく、予算に合わせて選んでいくことができるため、幹事の負担も軽くなります。